阪神・近本が誓う「来年は首位打者と最多安打に参加できるように」盗塁王には「光栄」

阪神・近本が誓う「来年は首位打者と最多安打に参加できるように」盗塁王には「光栄」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/28
No image

セ盗塁王の近本は斉藤コミッショナー(右)からトロフィーを受け取る(代表撮影)

「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」(25日、都内)

阪神の近本光司外野手(28)が、最多盗塁者賞、ベストナインを受賞した。

今季は、132試合に出場し、打率・293、154安打、34打点。30盗塁で2年ぶり3度目の盗塁王にも輝いた。「今年も盗塁王が取れて本当に光栄に思いますし、自分としてもすごく納得できた盗塁がたくさんあったのですごくうれしいです」と笑みを浮かべた。

5年目となる来季も切り込み隊長として打線をけん引することが期待される。「今年、3割を切ってしまったので、来年は首位打者と最多安打に参加できるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加