県内のガソリン価格は7年ぶりの高値に 長野

県内のガソリン価格は7年ぶりの高値に 長野

  • SBCニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

県内のガソリン価格は7年ぶりの高値に 長野

県内のガソリン価格は、レギュラー、ハイオクともに値上がりし、7年ぶりの高値水準となっています。
資源エネルギー庁が発表した今月11日時点の県内のガソリン価格は、1リットルあたりレギュラーが169.6円、ハイオクが180.8円とともに前の週に比べて2円以上値上がりしました。
世界経済の回復にともなう原油価格の高騰が背景にあり、レギュラー、ハイオクとも7年ぶりの高値となっています。
また、これから需要が増える灯油も、18リットルあたりの店頭価格が1826円と先週から34円値上がりし、こちらもおよそ7年ぶりの高値です。
調査を担当している石油情報センターでは、国内の卸価格が上昇していることから来週も値上がりを予想しています。

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加