澪(小芝風花)があざとカワイイ女子に? 肩見せルックでイチャつく姿も

澪(小芝風花)があざとカワイイ女子に? 肩見せルックでイチャつく姿も

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

女優の小芝風花が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(毎週土曜23:00~)第6話がきょう14日に放送される。

小芝風花、恩人は母 日頃から感謝を言葉に「ママがママで良かった」

同作は、小芝風花演じる気弱で空気を読むことだけが取り柄だった目黒澪が、どん底に陥っていたところをシェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われ、助けられながら成敗し、成長していく姿を描いたホラーコメディ。

第6話では、これまで生きることに必死でなりふり構わず、恋なんて考える暇もなかった澪が、閻魔寺の跡取り息子で交番巡査の佐藤満(豊田裕大)の手を取って微笑んだり、肩をチラ見せしてぴったりと寄り添ったり、“あざと可愛い姿”をさく裂して急接近。突如キャラ変した澪に一体何が起きたのか。

有名マルチメディアクリエイターの手伝いで、映画のノベライズを担当することになった澪は、編集長の上竜樹(安井順平)の指示で狸の怪しい置物がある部屋に押し込まれる。シェアハウスにも帰れていないため、作業に忙殺されていると思いきや、伊和(松本まりか)は澪が満とイチャイチャしているところを目撃してしまう。さらに澪が満に思いをつづったメッセージやあざとい動画をSNSに投稿していることも発覚し、シェアハウスの妖怪たちは大騒ぎ。

そんな中澪はたぬき蕎麦を食べた直後、透明人間になってしまう事態に。慌ててシェアハウスに戻って妖怪たちに助けを求めるが、透明になった澪に誰も気付かず絶体絶命のピンチを迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加