DeNA・牧がまた新人記録!! ミスターに次ぐ歴代2位タイの236塁打

DeNA・牧がまた新人記録!! ミスターに次ぐ歴代2位タイの236塁打

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

8回、二塁打を放つDeNA・牧=マツダスタジアム(撮影・村本聡)

(セ・リーグ、広島―DeNA、24回戦、14日、マツダ)1年目のDeNA・牧秀悟内野手(23)が八回、2死走者なしで迎えた第4打席に左翼線二塁打を放ち、長嶋茂雄(290)に次いで歴代新人2位タイとなる236塁打をマークした。

四回の第2打席では、大瀬良から右前打。八回は島内に対し、粘ってフルカウントからの8球目、153キロを完璧に捉えた。今季136本目となる安打は、現1軍打撃コーチの坪井智哉を抜いて歴代新人11位タイとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加