WBC日本戦のネット配信決定に「神かよ」 決勝は午前7時から中継「夜中より見やすい」

WBC日本戦のネット配信決定に「神かよ」 決勝は午前7時から中継「夜中より見やすい」

  • フルカウント
  • 更新日:2023/01/25
No image

侍ジャパン・大谷翔平【写真:荒川祐史】

WBCもネット配信で見る時代…「プライムビデオ」が参入

アマゾンが展開する「Prime Video」で、3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の侍ジャパンの全試合と準々決勝、準決勝、決勝がライブ配信されると25日発表された。ファンからは「アマプラ神かよ」「有給取らな」と、新たな試合観戦スタイルに期待する声があふれた。

昨年末に行われたW杯では、「ABEMA」の配信で盛り上がりが幅広い世代に広がった。今回は1次ラウンドが3月9、10、11、12日の午後6時から配信。また準々決勝ラウンドは16日の午後6時から。米国で開催される準決勝は21日の午前7時から、同じく決勝は22日の午前7時から配信されると発表になった。WBCで優勝経験のある里崎智也氏、福留孝介氏らが解説を務めるという。

W杯で日本がドイツを倒す快挙を見せるなど勝ち進んだ際には、ネット配信での新たな観戦スタイルが注目された。ファンからは「3/22は野球の日で祝日にしよう。午前7時からだとみんな仕事も勉強も手につかないよ」「夜中より全然見やすい時間じゃないの」と、早くも観戦の準備をするかのようなコメントが。史上最強との声もある侍ジャパンが勝ち進めば、大きなうねりとなりそうだ。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加