村主章枝、『金スマ』でのラストダンスは番組終了フラグ!? 鍵を握るのは新ヒロインのあの人?

村主章枝、『金スマ』でのラストダンスは番組終了フラグ!? 鍵を握るのは新ヒロインのあの人?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/07/21
No image

はたして、番組終了の「フラグ」か、それとも「テコ入れ」前の整理なのか?

7月16日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)にて、2年ぶりの「社交ダンス企画」が復活。ラスベガスから緊急帰国した元フィギュアスケーター・村主章枝&社交ダンス芸人・ロペスペアが、現役日本代表ダンサーなど4組のトップ選手たちに挑んだ。村主は今回が番組でのラストダンスになるという。

「村主は2019年1月にロペスとペアを結成すると、わずか8カ月で全日本選手権の決勝進出を成し遂げ、7位という快挙を達成しました。番組では大技を次々と成功させましたが、結果は惜しくも0.1ポイント及ばずの4位。表彰台こそ逃したものの、村主は『すべてやりきった』言い切り、視聴者からも『村主さん、素敵なダンスを届けて下さってありがとうございました』『画面からも伝わる華やかさ…生で体感するともっとすごいんだろうな』『村主さんのステップ秀逸だったな~』『超一流のダンサーと堂々と渡り合えるって本当に凄い』と絶賛の声が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

『金スマ』にとって、社交ダンスはドル箱企画。ロペスのペアがキンタロー。だった頃には20%以上の視聴率を獲得、2年前に村主が登場した際も瞬間視聴率で17%超えを記録している。

「今年で20年を迎える長寿番組の『金スマ』ですが、実は秋での打ち切りが囁かれているんです。これまでは前番組の『爆報! THEフライデー』『ぴったんこカン・カン』との強力ラインで金曜夜の3本柱としてTBSを支えてきましたが、『爆報』はすで終了。安住アナが早朝の帯番組を担当することが決まり、『金曜休み』にするため、彼が司会を務める『ぴったんこ』も秋の終了が決定しています。安住アナは『金スマ』にも進行役で出演していますから、こちらも打ち切りとなってもおかしくはない。『どんなことをしても視聴率を上げろ!』と檄を飛ばしていた番組プロデューサーが、社交ダンス企画のエースである村主の卒業を認めたのは、“ギブアップ”となったからかもしれません」(テレビ関係者)

一方、制作会社スタッフは別の見方をする。

「すでに次の目玉として、浅田舞が社交ダンスデビューを果たしています。3月と4月に行われた『京都 ダンススポーツ競技会』では、俳優の進藤学とのペアで出場し、決勝に進出。『金スマ』のテレビカメラも入っていたようです。村主と同じ元フィギュアスケーターの浅田は現役時代の実績では劣るものの、知名度は圧倒的に上。そのため、ダンスのレベルがアップしていけば、村主の時以上の視聴率が見込めますから、番組存続の切り札としてヒロインを切り替えた可能性もあります。ただ、東京五輪が入ることで、放映はかなり先になるということ。それまで番組が持ちこたえていればいいのですが…」

8年に渡って社交ダンスを追いかけ続けている『金スマ』。仮に番組終了となったとして、特番でダンス企画だけは存続させてほしいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加