FIFAランク更新! 日本はひとつ下げて24位に...ブラジル首位は変わらず

FIFAランク更新! 日本はひとつ下げて24位に...ブラジル首位は変わらず

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。

【画像】カタールW杯グループステージ組み合わせ結果

3月31日以来の更新となるFIFAランキング。この間にカタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージの組み合わせが決まり、日本代表はスペイン、ドイツ、コスタリカと同組となった。

今月行われた親善試合では、日本はパラグアイ、ブラジル、ガーナ、チュニジアと対戦し2勝2敗という成績に。チュニジア代表戦では0-3の完敗を喫しただけに、本番に向けて不安の残る4試合となった。

そして、新たに発表されたランキングでは、日本はひとつ落として24位に。アジア勢では、イランが順位をふたつ下げながらも23位でトップをキープしている。

トップ10では、アルゼンチンがフランスを抜いて3位に浮上。デンマークは順位をひとつ上げて10位に食い込んできた。

また、カタールW杯で同居する3チームについては、スペインは6位、ドイツは11位、コスタリカは34位となっている。

◆全体上位(カッコ内は前回順位)

★はカタールW杯出場決定国

1.ブラジル(1)★

2.ベルギー(2)★

3.アルゼンチン(4↑)★

4.フランス(3↓)★

5.イングランド(5)★

6.スペイン(7↑)★

7.イタリア(6↓)

8.オランダ(10↑)★

9.ポルトガル(8↓)★

10.デンマーク(11↑)★

11.ドイツ(12↑)★

12.メキシコ(9↓)★

13.ウルグアイ(13)★

14.アメリカ(15↑)★

15.クロアチア(16↑)★

16,スイス(14↓)★

17.コロンビア(17)

18.セネガル(20↑)★

19.ウェールズ(18↓)

20.スウェーデン(19↓)

◆アジア内トップ10(カッコ内は前回順位)

23.イラン(21↓)

24.日本(23↓)

28.韓国(29↑)

39.オーストラリア(42↑)

49.カタール(51↑)

53.サウジアラビア(49↓)

69,UAE(68↓)

70.イラク(72↑)

75.オマーン(75)

77.ウズベキスタン(83↑)

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加