<実録!不倫カップルの顛末>親友が寝ている部屋の横で彼女の夫と...裏切り女の結末とは?

<実録!不倫カップルの顛末>親友が寝ている部屋の横で彼女の夫と...裏切り女の結末とは?

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/01/15
No image

画像はイメージです

友情か恋愛のどちらを取るか悩む人は多い。片方を取ればもう一つを失う可能性が高いからだ。そして、相手が既婚者であれば、失うものは友情だけではない。加藤真奈さん(仮名・27歳)は、学生時代からの親友であるA子さんの夫Tと、彼女が出産で里帰り中に体の関係を持ってしまい、日々、後悔と罪悪感にさいなまれていた。

>>前編: 「そんなつもりじゃ…」親友の夫を寝取った女の呆れた言い分<<​​​

「彼との関係は、A子が里帰りから戻ってきたら解消するつもりでした。でも、初めての育児で日々、神経を尖らせているA子に彼もストレスを感じてしまっているようで…結局、何度も関係を持ってしまいました。

本当に最低なのですが、赤ちゃんを寝かしつけて一緒に寝てしまったA子のいる部屋の隣で彼としてしまったことも…。声を出さないようにするのに必死でしたが、私も彼もすごく興奮しました。

ただ、彼も私もA子が憎いとか嫌いという訳ではなく、あくまでも快楽やスリルを味わいたくて関係を持っていました。もちろん、A子に対して悪いことをしているという気持ちは常にありました。

それでも関係を続けてしまったのは、昔から可愛くて優等生で結婚も早かったA子への嫉妬の気持ちがあったのかも知れません。私は仕事も恋愛もうまくいっていなくて、順風満帆なA子の人生がすごく羨ましかったんです」

真奈さんは親友だからこそA子さんの環境が事細かに分かり、自分と比べ劣等感を募らせていったのかも知れない。そんな不誠実な関係が長く続くわけもなく、真奈さんたちの関係はA子さんが知ることとなった。

「当たり前ですが、言い訳も謝罪も受け入れてもらえず、A子から絶縁を言い渡されました。共通の友達たちにも私がしたことをバラされてしまった為、完全に孤立することに…。地元だったので居づらくなって転職もしました。全部、自業自得だから仕方ないですけどね」

その後、A子さん夫婦は離婚危機に陥ったが、子どもの将来のことも考え再構築中だという。

「私も彼もどこか、”体だけの関係だから…”というのを言い訳にしていたのも知れません。そんな言い分、通用するはずがないんですけどね」

真奈さんは最後にそう自嘲気味に言って笑った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加