橋本五輪相、五輪開催国として責任果たすことを期待

橋本五輪相、五輪開催国として責任果たすことを期待

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

閣議後会見を行った橋本聖子五輪相(撮影・近藤由美子)

橋本聖子五輪相(55)が15日午前、閣議後会見を行い、安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁に菅義偉氏(71)が選出され、16日に新内閣が発足することを受け、新内閣に期待することについて「東京五輪・パラリンピックの開催国として責任をしっかり果たすことを期待する」と話した。

橋本氏は新内閣で再任の見込みだが「東京五輪・パラリンピックの最優先事項は新型コロナウイルス対策」とした上で「新内閣においても、安心安全な大会の実現に向け、大会組織委員会、東京都と連携を密にしながら進めていってほしい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加