怪我を負った犬を気遣うように寄り添い、一緒に道路を渡る2匹の猫

怪我を負った犬を気遣うように寄り添い、一緒に道路を渡る2匹の猫

  • カラパイア
  • 更新日:2020/08/03
No image

ロシアの道路を走行中の車のドライブレコーダーには、足を怪我したらしく、引きずるように歩く犬と、その犬を気遣いながら歩調を合わせて一緒に道路を横断している2匹の猫の姿が記録されていた。

犬はどんないきさつで怪我を負ったのかは不明だが、猫が犬をいたわるように寄り添っている様子は確認できる。

【他の記事を見る】10日ぶりに犬と再会した猫の「会いたかったよぅ!」が完全抱擁レベルだった

Кошки помогают раненой собаке перейти дорогу

ロシア、北コーカサスに位置するクラスノダール地方の道路を通行中の車のドライブレコーダーが記録していたその映像には、道路を横断する3匹の動物の姿が。

よく見ると2匹は猫、1匹は犬で、犬はけがを負っているようで、脚を引きずるように歩いている。その犬を守るかのように、近くに寄り添い同じ歩調で道路を渡っているのは2匹の猫だ。

No image

犬は猫に見守られながらなんとか歩き、
3匹は無事道路を渡りきることができたようだ。

No image

犬はなぜ怪我をしたのか、映像だけでは理由はわからないが、こうやって道路を渡っているところをみると、車にひかれた可能性も否定できない。

3匹の親密な関係性を見る限り、常日頃から一緒に行動していたのかもしれない。怪我した犬はこの先どうなってしまうのだろう。餌は猫たちが捕ってきてくれるかもしれないが、怪我の治療はどうするのだろう。

映像を見るということで彼らと関りができたからには、誰かやさしい人に発見され、3匹とも保護してくれることを願わずはいられない。

・あわせて読みたい→優しい世界:落雷に怯えている猫を必死に守ろうとする犬の姿に世界が感動

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加