アニメ「サマータイムレンダ」は2022年放送、小さな離島を舞台にしたSFサスペンス

アニメ「サマータイムレンダ」は2022年放送、小さな離島を舞台にしたSFサスペンス

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/07/22

田中靖規原作によるTVアニメ「サマータイムレンダ」が2022年に放送されると明らかに。併せてティザービジュアルが公開された。

No image

TVアニメ「サマータイムレンダ」ティザービジュアル

すべての画像を見る(全3件)

「サマータイムレンダ」は幼なじみである小舟潮の訃報を聞いた網代慎平が、2年ぶりに和歌山市にある小さな離島・日都ヶ島に帰郷することから始まるSFサスペンス。慎平が親友の菱形窓から「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と告げられた翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生する。さらに時を同じくして、慎平は「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺される」という不吉な噂を耳にして……。原作は少年ジャンプ+で2017年10月から2021年2月まで連載され、累計1億3000万PVを記録。全13巻が刊行されている。

ティザービジュアルには慎平と潮が登場。青空と日都ヶ島をバックに、足を海に浸し、互いに背中を向けて立つ姿が描かれた。

サマータイムレンダの作品情報

TVアニメ「サマータイムレンダ」

2022年放送

(c)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加