阪神2軍戦 陽川尚将2戦連発弾でアピール ロハスも2戦連続安打放つ

阪神2軍戦 陽川尚将2戦連発弾でアピール ロハスも2戦連続安打放つ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

阪神陽川尚将(2021年2月28日撮影)

<ウエスタン・リーグ:広島-阪神>◇10日◇由宇

阪神陽川尚将内野手(29)が2試合連続本塁打を放った。

ウエスタン・リーグ広島戦(由宇)に「4番一塁」でスタメン出場し、同点の6回2死一、二塁で左腕床田から勝ち越し3ラン。前日9日にも2軍降格後初本塁打を放っており好調をアピールした。「3番DH」で先発したロハス外野手(31)は6回に床田から左前打を放ち、2試合連続安打。先発岩田は5回2/3で6安打を浴び、今季ワーストタイの4失点で降板した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加