加藤史帆、日向坂46表題曲初センターで涙「任せてもらえないと思ってました」

加藤史帆、日向坂46表題曲初センターで涙「任せてもらえないと思ってました」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/04/19
No image

日向坂46が5thシングル「君しか勝たん」の選抜メンバーを発表

アイドルグループ・日向坂46の1年3ヶ月ぶりなる5thシングル「君しか勝たん」(5月26日発売)のフォーメーションが、18日深夜放送のレギュラー番組『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05 テレビ東京)で発表され、1期生の加藤史帆がセンターを務めることが決定した。

【写真】日向坂46表題曲では初センター “かとし”こと加藤史帆

加藤は改名前のけやき坂46時代に発表した「ハッピーオーラ」(欅坂46「アンビバレント」収録曲/2018年8月発売)以来のセンター。日向坂46のシングル表題曲では初となる。

「センターは正直、任せてもらえないと思ってました」と泣き笑いした加藤は「支える役目…そういう感じなのかなって勝手に思ってたので、めちゃくちゃうれしいです」と言って涙。「楽しむっていう脳みそで頑張ります」と独特なワードセンスで意気込みを語った。

■日向坂46 5thシングル「君しか勝たん」フォーメーション
3列目:富田鈴花、高橋未来虹、高瀬愛奈、山口陽世、松田好花、影山優佳、森本茉莉、宮田愛萌、潮紗理菜、佐々木久美
2列目:東村芽依、上村ひなの、高本彩花、齊藤京子、佐々木美玲、濱岸ひより、渡邉美穂
1列目:河田陽菜、金村美玖、加藤史帆、小坂菜緒、丹生明里

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加