小川菜摘、自宅に“謎の種”届いた

小川菜摘、自宅に“謎の種”届いた

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/08/01
No image

ダウンタウンの浜田雅功(57)の妻でタレントの小川菜摘(57)が先月31日に更新したブログで、世界中で話題となっている“謎の種”が自宅に届いていたことを明かした。

米国を中心に、注文をしていない植物の種が送りつけられる事例が多発。その大半が中国から発送されており、関心が高まっている。

小川は、米国での被害を報じるニュースを引用し、「これ1週間くらい前にウチにも送られてきたんですよ」と告白。「私はてっきり自分で頼んでた植物の種だと思い込み、(以前にも、植物とか種をネットで買った事があったので)時間経ってて、何を頼んだか忘れちゃったんだな、、と、脳天気に種を植えてたんですが、ニュースを見ると直ぐ処分した方が良いみたいなので処分しましたよ」と報告した。

その上で、「もちろん植物防疫所にも連絡し報告しました」とし、「怖いですね」と心境を綴(つづ)った。情報を教えてくれたインスタグラムのフォロワーへ感謝を伝え、「知らない方も多いと思います。植物防疫所のお話だと種子などは、きちんと検疫が終わってる場合、検疫済みのスタンプが押してあるそうです。でも、今回の様に『衣料品』『アクセサリー』などとなってる場合もあるらしいので、封を開けて、種子が入ってる場合などは植物防疫所の方に連絡して指示を仰いだ方が良いみたいですね」と注意を呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加