矢井田瞳、“ヤイコの日”に12thアルバムより新曲「駒沢公園」先行配信

矢井田瞳、“ヤイコの日”に12thアルバムより新曲「駒沢公園」先行配信

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2022/08/06

矢井田瞳が新曲「駒沢公園」を、“ヤイコの日”としている8月15日に配信リリースする。

No image

矢井田瞳

すべての画像を見る(全3件)

No image

「駒沢公園」は9月7日にリリースされる矢井田の約2年ぶりのオリジナルアルバム「オールライト」の収録曲で、4月から7月にかけて行われた全国弾き語りツアー「矢井田 瞳 弾き語りツアー2022~Guitar to Uta~」で初披露された楽曲。矢井田は家族と東京の駒沢公園を訪れた際に、空高く舞うたくさんのカイトを見てこの曲のアイデアが思い浮かんだのだという。歌詞では成長していく子供との何気ない日常のやりとりが表現されており、可能性は無限大であってほしいという願いが込められている。

また楽曲の配信に先駆けて、Apple MusicでPre-Add、SpotifyでPre-Saveキャンペーンがスタートした。このキャンペーンでは楽曲をPre-Add、Pre-Saveした人を対象に複製サイン入りのデジタル壁紙がプレゼントされる。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加