「詳らか」はなんて読む?新聞にも載っているあの言葉!

「詳らか」はなんて読む?新聞にも載っているあの言葉!

  • Ray
  • 更新日:2021/10/14

「詳らか」はなんて読む?

「詳しい」は見慣れた言葉ですが、「詳らか」になるとわからない人も多いと思います。

もちろん「くわらか」ではありませんよ。

さて、詳らかはなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

No image

果たして、正解は?

正解は、「つまびらか」でした!

詳らかとは、物事が詳しい様子のこと。意味は「詳しい」と変わりませんね。「内容を詳らかにする」のように使います。

つまびらかは「審らか」と書くこともでき、意味も「詳らか」と同じです。

どちらも常用漢字表にはない読み方なので、新聞などでは「つまびらか」とひらがなで書かれています。

日常会話ではあまり出てきませんが、ビジネスシーンなどでは使うこともある言葉なので、覚えておくとよいですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

💖「挙って」の読み方はなに?「あって」ではありません!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加