約1000種類のグルメが大集合 長引くコロナ禍の大北海道展 特別な思いも...【岡山・岡山市】

約1000種類のグルメが大集合 長引くコロナ禍の大北海道展 特別な思いも...【岡山・岡山市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/09/15
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

長引くコロナ禍で苦境に立たされる中、出店者も特別な思いを抱いています。

北海道のグルメを集めた大北海道展が、岡山市のデパートで15日から始まりました。

半生のウニと表面をあぶったウニがぜいたくに味わえるウニづくしの弁当に、北海道自慢のスイーツ。アニメに出てくるような穴あきチーズに見えるのは、チーズケーキです。

会場の岡山高島屋には、期間中、53店から約1000種類のグルメがそろいます。

(店員は…)

「大北海道展の入り口はこちらでございます。検温・手指消毒のご協力を宜しくお願い致します」

会場では、新型コロナの対策として入り口と出口を分け、通路を広めにとって密を避けるようにしています。

(スイートポテトの出店者は…)

「いつもと違うのは、試食が出せなかったり、お客さんと世間話が難しところではあるが、明るく元気よく新型コロナに負けないようやっていきたい」

札幌ススキノにあるすし店です。現地の店は新型コロナの影響で休業中といいます。

(鮨処竜敏 佐々木絢也さん)

「休業していますので、物産展に呼んでいただけるのはありがたい。仕事ができる。僕らもやる気がでますし、北海道のネタ持ってきて、皆さんが新型コロナの中でも喜んでもらえるのは嬉しい」

遠出が難しい中、岡山で堪能できる北の大地のグルメ。大北海道展は、岡山市の岡山高島屋で9月27日まで開かれています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加