旧原子力安全委員会の委員長だった班目春樹さん(74)が脳梗塞で死去

旧原子力安全委員会の委員長だった班目春樹さん(74)が脳梗塞で死去

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/26
No image

2011年3月の福島第一原発の事故の時に国の旧原子力安全委員会の委員長で東京大学名誉教授の班目春樹さんが今月22日、脳梗塞(こうそく)で死去したことが分かりました。74歳でした。

班目さんは東京都出身で、葬儀は近親者で済ませたということです。

班目さんは東京大学教授を2010年4月に退職し、当時の原子力安全委員会の委員長に就任しました。

2011年3月の東京電力福島第一原発の事故では対応に追われ、総理官邸で当時の菅直人総理に事故収束の為の技術的助言をするなどしました。

しかし、事故収束に関して政府の対応は様々に批判されました。

原子力安全委員会は2012年9月、原子力規制委員会の発足とともに廃止され、班目さんは最後の委員長となりました。

藤井竜王、勝てば初防衛 第5局2日目 対局始まる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加