嵐、活動休止後初の結成記念日「出逢ってくれてありがとう嵐」など関連ワード多数トレンド入り

嵐、活動休止後初の結成記念日「出逢ってくれてありがとう嵐」など関連ワード多数トレンド入り

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/09/15

【モデルプレス=2021/09/15】が15日、グループ活動休止後初の結成記念日を迎えた。SNS上で関連ワードが多数トレンド入りするなど、ファンからは祝福の声が続々と寄せられている。

No image

【写真】櫻井翔の紅白差し入れが「お洒落」「嵐愛が詰まってる」と話題

◆嵐、グループ活動休止後初の結成記念日迎える

2020年末をもって、グループ活動を休止した

活動を休止している状況でありながらも、日付が変わった瞬間にSNS上ではファンから祝福の声が殺到。Twitterでは「結成日」がトレンド1位になったほか、「ARASHI」や「#出逢ってくれてありがとう」などの関連ワードも続々とトレンド入りするなど、多数の温かいメッセージが寄せられた。

◆嵐、グループ活動休止後も多岐にわたって活躍

22年前となる1999年9月15日にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見を実施した。会見にてグループの結成とCDデビューを発表し、11月3日に発売したデビューシングル「A・RA・SHI」はオリコンシングルランキングにおいて初の週間1位を獲得した。

グループの活動休止後も、の冠番組の放送枠をメンバーが引き継ぐなど、これまでの思いを繋ぎ続けている5人。

2021年は櫻井翔相葉雅紀が「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任し、アスリートたちの活躍を伝えたほか、二宮和也がKAT-TUNの中丸雄一、Hey! Say! JUMPの山田涼介、Sexy Zoneの菊池風磨とともにYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」を開設、松本潤が2023年放送予定のNHKの大河ドラマ「どうする家康」の主演に抜てきされるなど、メンバーそれぞれが個性を活かしながら、あらゆるジャンルへ活躍の幅を広げている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加