JYP元練習生・坂本舞白、生き残りをかけた全ミッションにリーダーとして勝利!<ガルプラ>

JYP元練習生・坂本舞白、生き残りをかけた全ミッションにリーダーとして勝利!<ガルプラ>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/10/14
No image

「U+Me=LOVE」チーム   (C)CJ ENM Co.,Ltd,All Rights Reserved

グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(毎週金曜夜8時20分、ABEMA SPECIAL 2チャンネルほか)の#10が、10月8日に日韓中同時、日本語字幕付きでABEMAで国内独占無料放送された。

【写真を見る】「U+Me=LOVE」チームをリーダーとして率いた坂本舞白

3回目のミッションとなる「クリエーションミッション」で、4つのチームが個性に溢れた技術的にもハイレベルのパフォーマンスを披露した。中でも「本当にプロレベル」との審査を得たのは日本人参加者の坂本舞白率いる「U+Me=LOVE」チーム。完成されたステージパフォーマンスで視聴者を魅了した。

デビューに向けて本気の勝負が続く

「Girls Planet 999:少女祭典」は、日(J)・韓(K)・中(C)の同じ夢を抱く99名が、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」で繰り広げる、夢に向けた旅路と成長過程を見せていくプロジェクト。#10は参加者の少女たちにとって初めてのファンミーティングを行って、自分たちにもすでに多くのファンが存在することを認識した彼女たち。世界中から注目されているという事実を自信に変えて、「クリエーションミッション」に挑んだ。

勝利したチームには、視聴者投票数を2倍に変えることのできるベネフィットが与えられる。現在残る26名のうち上位17名が生存し、脱落者の中から1名のみがプラネットパスで復活できる。合計18名のみがデビューメンバーが決まる10月22日(金)の日韓同時生放送に出演することができるため、彼女たちの本気度はMAX状態に突入した。

それぞれ印象の異なるステージをまとめ上げた少女たち

最初にパフォーマンスを披露したのは、『Nizi Project』参加者の岸田莉里花をはじめ、永井愛実、プラネットパスにより復活を遂げた池間琉杏、TOMORROW X TOGETHERのメンバー、ヒュニンカイの妹であるヒュニン・バヒエらによる「Shoot!」チーム。可愛らしいPOPなダンスで、見る者を思わず笑顔にさせたステージに、審査員のマスターたちは「もし、このチームがそのままデビューしたら、デビューステージを何回も繰り返し見たくなると思う。それくらい自分たちの歌そのものだった」と絶賛コメントを残した。

続いて、第1回生存者発表式でTOP9の1位、現在の順位は2位をキープしている川口ゆりなの「Utopia」チーム。「とにかく曲が難しい」とマスターたちも懸念をしていたチームだったが、いざ迎えた本番では、幻想的な世界感を演出するパフォーマンスと、メンバーの美しく響く高音ボーカルでマスターたちを魅了した。ステージ終了後、カン・イェソ(Kグループ)、川口が高評価を得た。

3チーム目は、これまでの全てのミッションでチームリーダーを務め、チームを勝利に導いてきた坂本舞白をはじめ、野仲紗奈、嘉味元琴音らが参加する「U+Me=LOVE」チーム。本番では、息の合った完成度の高いステージを披露し、メンバーたちは多彩な表情で世界観を表現。完璧なステージパフォーマンスに、マスターたちも「みんなプロみたい。本当にプロレベル」と拍手を送った。

江崎ひかる、妖艶な“ヘビ”となり高評価を獲得!

最後の発表は、前回の中間順位発表で3位を獲得した江崎ひかるをはじめ、第2回生存者発表式で1位を獲得したシェン・シャオティン(Cグループ)らプラネットTOP9が4人も顔を揃える「Snake」チーム。中間発表では、メインボーカル変更のアドバイスが入り、そのことをきっかけに練習中のチーム内には不穏な空気が漂った。その後、なんとか気持ちをひとつにした「Snake」チームは、迎えた本番で“ヘビ”をイメージした魅惑的なダンスパフォーマンスを全力で披露。メインパートではなかった江崎に対し、マスターたちは「ひかるの表情は本当にクレイジーだ」、「元々なかった動きなのに」と高評価した。

4つのパフォーマンスが終了すると、プラネットマスターのヨ・ジングが登場し、「クリエーションミッション」の結果を発表した。「1位と2位のチームはわずか1.34点の差で勝敗が決まりました」と、僅差での勝負を制したのは坂本率いる「U+Me=LOVE」チームだった。リーダーの坂本は、「必ずベネフィットを獲得しないと私たちのチームの中で生き残れる人が増えないと思った。獲得できて本当にうれしいし幸せです」と心境を語った。

次回、10月15日(金)夜8時20分からの第11話では、デビュー組が決まるファイナルステージに進むためのラストミッション「O.O.Oミッション」の模様と、3回目の視聴者投票の結果がついに発表され、“ガルプラ”は最終章に突き進んでいく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加