“全国初”馬券を販売しない“競馬の観戦施設”「VIESTA」26日オープン 仙台

“全国初”馬券を販売しない“競馬の観戦施設”「VIESTA」26日オープン 仙台

  • tbc東北放送
  • 更新日:2022/11/25

新しい形で競馬の魅力を発信します。全国で初めて馬券を販売せず大型スクリーンで競馬を楽しめる施設が26日、仙台市中心部でオープンします。

【写真を見る】“全国初”馬券を販売しない“競馬の観戦施設”「VIESTA」26日オープン 仙台

仙台市青葉区のクリスロード商店街にオープンするのはJRA、日本中央競馬会のレースを大型スクリーンで観戦できる施設「VIESTA(ヴィエスタ)」です。

「VIESTA」は、競馬の認知度向上を目的とし、勝ち馬投票券、馬券を販売しない全国初の施設となります。

日本中央競馬会 清水靖博理事:
「競馬の未経験層、競馬に興味があっても中々競馬場、WINSに行きづらい方に多く立ち寄って頂いて、より多くの方に競馬の魅力に触れてもらいたい」

収容人数は70人余りで、縦2.7メートル、横9.8メートルの大型ワイドスクリーンが2面、設けられています。レースを観戦できるエリアの入場には事前予約が必要になるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加