熱い飲み物はがんのリスクを高める!?

熱い飲み物はがんのリスクを高める!?

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2022/11/25
No image

温かい飲み物が飲みたくなる季節になりましたが、熱すぎる飲み物は『食道がん』のリスクを高めるといわれています。

口から食べた物を胃に送る働きをしている食道。

飲み込んだ飲み物は、食道の内壁に直接触れて胃に運ばれます。

【関連記事】その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて

食道の内壁は粘膜で覆われていますが、食べ物が熱いまま入ってくると粘膜はやけどと同じ状態になります。

これにより食道の細胞が傷つき、修復や再生を行います。

細胞の再生回数が増えることで がんになりやすくなってしまうそうです。

淹れたてがおいしい高温の紅茶やコーヒー。

飲みやすい温度まで冷ますことで食道がんの予防につながります。

また、食道がんは喫煙と飲酒とも深く関係しているといわれているため、禁煙や適量の飲酒を心がけることで予防していきましょう。

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

CocoKARA next

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加