コミカルな役がハマる俳優TOP10、納得の1位は!?

コミカルな役がハマる俳優TOP10、納得の1位は!?

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2020/08/01
No image

多くの人々を笑わせ、元気を与えてくれる俳優さん達でランキング! 今回は、10~40代の男女を対象に「コミカルな役がハマる俳優

」を聞いてみました!

■質問内容

コミカルな役がハマる俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: ムロツヨシ 30.0%

2位: 大泉洋 23.0%

3位: 阿部サダヲ 17.0%

4位: 賀来賢人 16.0%

5位: 竹中直人 14.0%

6位: 佐藤二朗 10.0%

6位: ユースケ・サンタマリア 10.0%

8位: 生瀬勝久 9.0%

8位: 阿部寛 9.0%

10位:濱田岳 8.0%

10位:古田新太 8.0%

10位:小日向文世 8.0%

●1位! ムロツヨシ!

1位は、ムロツヨシさんでした!

ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『スーパーサラリーマン左江内氏』『今日から俺は!!』などの作品に出演し、その独特な雰囲気とキャラクターで作品を盛り上げているムロさん。

バラエティー番組 『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』などを見ていると、演技の根底にコメディーがあることがよくわかりますね。

そんなムロさんは近年演技の幅を広げており、大河ドラマの『おんな城主 直虎』ほか、若年性アルツハイマーを題材とし、戸田恵梨香さんとの共演で大きな話題となった『大恋愛~僕を忘れる君と』などで、さらに存在感を発揮しています!

●2位! 大泉洋!

2位は、大泉洋さんでした!

今や北海道を代表する俳優となった大泉さん。

出演ドラマ、映画は多数あり、特に映画『探偵はBARにいる』『駆込み女と駆出し男』で2度日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど、その演技は非常に高く評価されています。

そんな大泉さんの原点とも言えるのが、北海道のローカルバラエティー番組 『水曜どうでしょう』。

どこかひょうひょうとしていて、コメディーにも向いたその立ち振る舞い。その原点ともいえるものが『水曜どうでしょう』ではすでに完成していますね!

●3位! 阿部サダヲ!

3位は、阿部サダヲさんでした!

劇団・大人計画の怪優であり、ミュージシャンとしてもその才能を発揮している阿部さん。

映画初主演ながら堂々としたコミカルな演技で観客の笑いを誘った『舞妓Haaaan!!!』(2007)では、日本アカデミー賞優秀主演男優賞にも輝きました。

さらに2019年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』では、日本オリンピックの招致に尽力した人物・田畑政治を熱演。コミカルな中にも、人情味に溢れ、しっかりとシリアスな場面もこなすその力量は、阿部さんの高い実力を証明するものと言えそうです!

■作品の影の主役?!

いかがでしたか。今回は、コミカルな役がハマる俳優でランキングしました。主演作ではなくても、今回ランクインした俳優さん達が出ている作品はチェックする…という方も多いのではないでしょうか。彼らが作品で放つ独特な存在感を考えると、「作品の影の主役」といっても過言では無いのかもしれませんね!

( 2020年5月 調査対象:10~40代の男女)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加