【山形】トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス感染症で陽性判定

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/01/14

モンテディオ山形のリリースによれば、「トップチーム関係者に対して行った新型コロナウイルス感染症のPCR 検査の結果、1名に陽性反応が確認されましたのでお知らせします」とのことだった。本人に発熱や倦怠感などはなく無症状で、感染経路は不明。

PCR検査をしたのが1月12日で、翌13日に陽性と判定された。他の関係者の PCR 検査については、検査機関より全員陰性の結果報告を受けているという。濃厚接触者は確認中で、関係者の中では現在特定されていない。
今後のチームトレーニング、キックオフイベント、キャンプは予定通り実施。クラブでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかっていくという。

構成●サッカーダイジェスト編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加