進化系「豆腐」ブーム 麺やご飯にも 気になる味は

進化系「豆腐」ブーム 麺やご飯にも 気になる味は

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

「そうめん」に「ご飯」、進化した「豆腐」が注目を集めています。

東京・新宿区にある創業61年の豆腐店。手作りにこだわり、国産大豆や国産の塩のみを使い、昔ながらの味が人気になっています。去年から年間を通して売り上げが伸びているといいます。それは…。

土佐屋豆腐店では新型コロナウイルスの感染拡大前に比べ、2割から3割ほど売り上げが伸びたといいます。

特に目立つのは男性客だといいます。

コロナ禍での「おうちごはん」需要と健康志向の高まりで家庭での豆腐の購入量が増えているといいます。

そこで豆腐の製造販売を行う会社では去年11月にバータイプの豆腐を発売し、4000万本を超えるヒット商品に。さらに各社、進化系豆腐メニューを続々と発売しています。

低脂肪豆乳を使ったチーズのような商品。グラタンに使ったり、ピザやパスタのトッピングにも相性抜群だとか。

さらに進化はここまで。ご飯の代わりに豆腐を使った「豆腐のごはん」です。豆腐を使ったチャーハンはどんな味になるのでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加