原発処理水に関する風評は分析し対策講じる 野村農水相が福島県知事との会談後に会見で語る

原発処理水に関する風評は分析し対策講じる 野村農水相が福島県知事との会談後に会見で語る

  • 福島中央テレビ - 福島県内ニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

野村哲郎農林水産大臣が福島県の被災地を訪問したあと内堀知事と意見を交わした。

野村大臣は9月22日、いわき市や南相馬市で水産団体や農家らと意見交換した後、県庁で内堀知事と会談した。野村大臣は「復興大臣のつもりで県民にも寄り添っていろいろな対策を打っていく」と語った。

■野村農林水産大臣

「復興が道半ばのところもあれば、ようやく復興の緒についたところもあるし、本当にすばらしい復興を遂げているところもある。我々も完全に復興ができるように、後押しをしたい」

また、福島第一原発の処理水の海洋放出に向けた対策については「どのような風評があるのか分析し、各省庁と連携してやっていきたい」と話した。福島訪問は大臣就任後2度目となる。

福島中央テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加