小川菜摘、余ったご飯を活用して作った料理「スパムを添えました」

小川菜摘、余ったご飯を活用して作った料理「スパムを添えました」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/01/14
No image

タレントの小川菜摘が13日に自身のアメブロを更新。余ったご飯を活用して作った料理を披露した。

この日、小川は「余ったご飯に溶き卵を混ぜて胡麻油で炒め余ってた小松菜のお浸し」を加えた炒飯を作ったことを報告。味付けについては「塩胡椒、醤油少々」と明かし、トッピングには「カリッと焼いたスパムを添えました」と説明した。

続けて「溶き卵をご飯に混ぜて炒めると卵でご飯がコーティングされてパラパラになります」と調理ポイントを明かし、他にも「先日作った豚肩ロースの焼豚と煮卵で焼豚丼」を写真で公開し、「旨し」と大満足の様子でブログを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加