阿部サダヲ、太田光とラジオで“直接対決” 爆笑問題&ラジオ愛を伝える「ずっと見ているんです」

阿部サダヲ、太田光とラジオで“直接対決” 爆笑問題&ラジオ愛を伝える「ずっと見ているんです」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/07/08
No image

阿部サダヲ (C)ORICON NewS inc.

俳優の阿部サダヲが、7日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)に出演。大のラジオ好き、30年来の爆笑問題好きである阿部が、パーソナリティーの太田光との“因縁”を清算するために急きょ出演を果たした。

【写真】太田光と阿部サダヲの“直接対決”が実現

事の発端は、昨年NHKで放送された大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』について、太田が『カーボーイ』で阿部を冗談混じりにイジったことに由来。阿部が先月29日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)に出演した際、パーソナリティーの高田文夫氏がこの話題に触れ、太田がその後の『カーボーイ』で釈明をする事態に発展していた。

阿部の出演前に、太田のこれまでの発言をジングルがオンエア。満を持して登場した阿部は「どうも、こんばんは。大河の看板じゃないと言われた男です」と直前に流れていた言葉を引用する形でチクリ。太田は「(『いだてん』)全部見ましたからね。阿部さんになってからの方が見ています。あれは高田先生が悪いんですよ」と釈明した。

阿部は「僕は一方的に聞いているだけで、ファンみたいなものだったので。うちの奥さんも聞いているんですよ。『けっこう面白かったよ』って言ってくれるんですけど、その頃は言わなくなっていました」とポツリ。太田とくりぃむしちゅーの上田晋也との番組『太田上田』(中京テレビ)も見ているようで「僕はずっと太田さんのことを見ているんですよ」と思いを語ると、太田は「誤解があるのは、阿部サダヲという役者を否定した訳じゃないんですよ」と歩み寄りを求めた。

そんな中、この日『カーボーイ』スタッフの越崎恭平氏が自身のツイッターで「まさかの、、、阿部サダヲさんが急遽スタジオに! 太田さんピンチです」と写真を添えて紹介。SNS上では「楽しみ!」「みよちゃん(三代澤康司氏)、高田先生に続いて!」と直接対決を期待する声が上がっていた。

番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加