NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
木更津総合“タイブレーク対策”できず延長13回サヨナラ負け 失策響いた

木更津総合“タイブレーク対策”できず延長13回サヨナラ負け 失策響いた

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

◇第103回全国高校野球選手権千葉大会決勝 木更津総合6ー10専大松戸(2021年7月21日 ZOZOマリン)

No image

<専大松戸・木更津総合>激闘13回、夢破れた木更津総合ナイン(撮影・長久保 豊)

木更津総合(千葉)は、タイブレークとなった延長13回にサヨナラ負けを喫した。山中海斗主将(3年)は「先輩方が守りが強い木更津総合をつくってきたのに、ミスが出たら勝てない」と3失策を悔やんだ。

コロナ禍もあり、練習でタイブレークの対策に時間を費やすことはできなかった五島卓道監督は「余裕があれば練習するが…。(選手は)ちょっと気の毒な気がします」と号泣するナインを気遣った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加