ロッテ・山口航輝、今季パ初&人生初3発「めっちゃ気持ちいい」 逆転CSへ諦めん!3位・楽天と2・5差

ロッテ・山口航輝、今季パ初&人生初3発「めっちゃ気持ちいい」 逆転CSへ諦めん!3位・楽天と2・5差

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23

(パ・リーグ、オリックス5-13ロッテ、24回戦、オリックス15勝9敗、22日、京セラ)ロッテの「なにわ男子」が爆発した。大阪市出身の山口航輝外野手(22)が野球人生初の1試合3本塁打を放ち、故郷に錦を飾った。

「1試合2本も初めて。(3発は)めっちゃ、気持ちいい。この後が怖いので(事故に)気を付けて帰ります」

四回無死一塁から左翼5階席のポール際に特大12号2ラン。七回には左越え13号ソロ。八回にも左翼5階席に特大14号3ランを放ち、1試合3発の球団最多に並んだ。

No image

「秋の夜 まだ諦めぬ 3アーチ」と一句 =京セラドーム(球団提供)

一回に左翼線に2点二塁打を放ち「1本目の安打が大きくて心の余裕ができた」。六回は四球を選んで全5打席で出塁。球団(前身を含む)では1982年の落合博満以来40年ぶりとなる1試合8打点を挙げた。

少年時代に通った京セラドームでは今季8試合で打率・393(28打数11安打)、4本塁打、13打点。この日は生観戦した両親と親戚、友人ら約20人の前で「恥をかけない」と気を吐いた。

前日21日は東京駅午後3時発の新幹線に乗車したが、大幅な遅延で大阪市内の選手宿舎に到着したのは午後9時半。実家に帰る予定が消え「(体力的にも)だいぶきつかった」。災難の後にご褒美が待っていた。

本拠地での一発後しか得意の俳句を詠まないが、この日は特別に「秋の夜 まだ諦めぬ 3アーチ」と一句。3位・楽天まで2・5ゲーム差の5位。〝球界の俳人〟が、クライマックスシリーズ進出に夢をつないだ。(広岡浩二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加