新型コロナ 第8波の行方、新たな飲み薬の特徴と注意点は?山梨大学医学部附属病院の前院長が解説

新型コロナ 第8波の行方、新たな飲み薬の特徴と注意点は?山梨大学医学部附属病院の前院長が解説

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2022/11/25

山梨大学医学部附属病院の前の院長、武田正之医師に新型コロナの感染状況などを聞きます。

【写真を見る】新型コロナ 第8波の行方、新たな飲み薬の特徴と注意点は?山梨大学医学部附属病院の前院長が解説

西垣友香キャスター:
武田さん、まずはここ最近の感染者数の急拡大、どのように見ていますか?

山梨大学医学部附属病院 前院長  武田正之医師:
24日はちょっと減ったみたいですけど大体増えてるってことですが全国と山梨県でですね、1週間ごとの増加率をずっと10月末から見てますと、そろそろ頭打ちになってきてるみたいで、この傾向が続くとおそらく12月中旬ぐらいがピークになって下がってくるんじゃないかなというふうに予測はできます。

西垣キャスター:
もう一つ見ていただきたいのが去年の今頃のデータなんですが去年11月は感染者数がひとつ月に1人です。今年に入って第6波から第8波、増えた要因というのは?

武田医師:
はい、去年11月、12月ほとんどいなかった理由は集団免疫ができたってことでデルタ株の抗体とそれからワクチンですよね。
その後、第6波はオミクロンBA.1、2が入ってきて それが増えたと。
それから減った後で第7波、今度オミクロンのBA.4、5ですね。新しい変異株によって感染力強いですので、増えたんですけど重症者も非常に少ないということでそれが特徴ですね。
今の地域差がありまして北海道なんか多いんですけど一旦減ってきてそれから増えてきてると。これもオミクロンBAに感染してなかった人が、残りで感染してる。
あと今後ですねやっぱり新しいXBBとか、いろんなものが出てくるのでそれが感染を増長するとどんどん増えてきちゃうと、そういう危惧がありますね。

西垣キャスター:
はい。そして今開催中のワールドカップの影響も少なからず?

武田医師:
そうですね。やっぱりワールドカップで入出国とかで出入りが激しいとやっぱりいろんなものが入ってくるかもしれませんね。

小嶋優キャスター:
そういった中、今週ですね、飲み薬についてのニュースもありました。ゾコーバというものなんですけれども、武田さん改めてその薬の効果ですとか、特徴を解説をお願いできますでしょうか?

武田医師:
これまでですね、内服薬で使えたのがメルク社とそれからファイザー社のお薬があってこれも同じような使い方をするんですが、
今回の日本の塩野義製薬のゾコーバは軽症・中等症で12歳以上の方で特に重症リスクのある方には限定されてないですよね。効果としましては五つの症状、のどの痛みなどの症状が早めに改善すると、1日早く良くなるってことは有効なんだろうと思いますね。
発症してから3日以内に服用しないと効かないと、それから1日1回5日間。
これまでのメルク、ファイザーは1日2回だったですし、この薬、比較的ちっちゃくて飲みやすいので、その点は使いやすいということですね。来週初めから一応全国に提供されるってことになってるようです。
あと日本で5月に法律改定になりまして緊急承認っていう、そのシステムで初めて認められたということで、意義あることだと思いますね。

小嶋キャスター:
その一方でゾコーバなんですが注意点というと、どういったところでしょうか?

武田医師:
妊婦さんには使用禁止です。それから妊娠の可能性のある若い夫婦で、そういう方はやっぱり使わない、使うべきではないということと、それからいろんなお薬、降圧薬とかですね、そういう普通の薬で併用禁止っていうものが36種類もあるということで若干使いづらいってことありますよね。

西垣キャスター:
今後の見通しをお伺いしたいんですが。

武田医師:
一番いいパターンは12月中旬ピークで下がってくると。
悪いパターンはやっぱりそのままちょっと増えてきて1月くらいまで持ち越しちゃうと。
それから最悪のパターンは他の変異株が増えてきたりインフルエンザが増えてきて、どんどん増えちゃうっていう、この三つのパターンがあります。
私個人としては一番下を期待してますね。

西垣キャスター:
自主検査の体制の整備も必要ですね。

武田医師:
インフルエンザに関してはですね今のところ抗原検査キット病院でしか使えないんですが今、厚労省が市販にしてですね、在宅で検査できるようにできるかという検討中でございます。期待してます。

西垣キャスター:
ここまで武田さんにお話を伺いました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加