阪神・桐敷がウエスタン優秀選手賞に 2軍13試合で防御率0・72「来年こそ1軍で初勝利」

阪神・桐敷がウエスタン優秀選手賞に 2軍13試合で防御率0・72「来年こそ1軍で初勝利」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

◇NPBアワード2022 supported by リポビタンD(2022年11月25日)

No image

阪神・桐敷

阪神・桐敷がウエスタン・リーグの優秀選手賞を受賞した。同リーグでは13試合に登板して6勝1敗1セーブ、防御率0・72と圧倒的な成績を残した。新人左腕は都内での表彰式の壇上で「(1軍の)開幕ローテーションにも入れましたし、充実した1年でした。1軍で多く投げましたけど、初勝利は挙げられなかったのでそこが悔しい」と口にした。

来季に向けては「球の質がまだまだなので、オフの期間にレベルアップしていきたい。来年こそ初勝利して、チームのアレに貢献できるようにやっていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加