ジョコ 全仏4強、ナダル戦へ

ジョコ 全仏4強、ナダル戦へ

  • tennis365
  • 更新日:2021/06/10
No image

ベスト4へ進出したジョコビッチ : 画像提供 ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第9シードのM・ベレッティーニ(イタリア)を6-3, 6-2, 6-7 (5-7), 7-5で下し、3年連続11度目のベスト4進出を果たした。

>>ジョコビッチvsナダル 1ポイント速報<<

>>チチパスvsズべレフ 1ポイント速報<<

2016年以来5年ぶり2度目の優勝を狙うジョコビッチは、第1セットの第4ゲームでブレークを奪いリード。このセットでは14本のウィナーを決めて先取する。

第2セットではバックハンドのパッシングショットを決めるなどしてベレッティーニを圧倒。コードボールも幸いし、第4ゲームから5ゲームを連取してセットカウント2-0とする。

第3セットをタイブレークで落としたジョコビッチは、第4セットで観客がフランス政府の規定により帰宅するための中断の後、サービスゲームをキープしあうも第11ゲームから2ゲームを連取。3時間を超える熱戦を制した。

準決勝では第3シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。両者は58度目の対戦で、ジョコビッチの29勝28敗。ナダルは準々決勝で第10シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)を下しての勝ち上がり。

前日の準々決勝では第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)が4強へ駒を進めている。

[PR]全仏オープンテニス5/30(日)~6/13(日)WOWOWで連日生中継!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加