板垣李光人 冬にラブコール「夏は冬のことを思っている」

板垣李光人 冬にラブコール「夏は冬のことを思っている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

俳優の板垣李光人(20)が映画「なのに、千輝(ちぎら)くんが甘すぎる。」(監督新城毅彦、3月3日公開)の完成披露試写会に出席した。「まぶしい世界観の作品の中に立っている実感がまだわかないくらい。作品としては凄く素敵な物になっていると思う。一足先に皆さんにお届けできてうれしい」と語った。

No image

映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」完成披露試写会に出席した板垣李光人(撮影・糸賀 日向子)

原作は「月刊デザート」(講談社)で連載中の同題人気漫画。人生初告白に玉砕したヒロインにモテモテ男子が“片思いごっこ”を提案したことから始まるラブストーリー。

物語にちなみ、自分が片思いしているものに“季節”を挙げた。板垣はファッションが好きで「とりあえず着込みたいので、涼しい季節が好き。冬が好き」とコメント。「もうすぐ無情にも冬が過ぎていって夏が来る。夏は冬のことを思っている」と熱く冬への愛を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加