目指すは「北の国から」、青春事情が東京から遠く離れた田舎町描く「ちーちゃな世界」

目指すは「北の国から」、青春事情が東京から遠く離れた田舎町描く「ちーちゃな世界」

  • ステージナタリー
  • 更新日:2021/10/14

青春事情第21回公演「ちーちゃな世界 ~It's a small small world~」が、10月27日から31日まで東京・駅前劇場で上演される。

No image

青春事情 第21回公演「ちーちゃな世界 ~It's a small small world~」チラシ表

すべての画像を見る(全2件)

本作は、東京から遠く離れた田舎町を舞台に、不器用に幸せを見つけていく人々を描いた作品。出演者には、青春事情の加賀美秀明大野ユウジ、ゴジゲンの本折最強さとし、五反田団の後藤飛鳥、アガリスクエンターテイメントの伊藤圭太、ナカムラユーキ、9-Statesの板本こっこ、大山麗希、そして演劇集団 壺会の内海詩野が名を連ねた。

上演に向け、作・演出を担う大野は「目指すのは青春事情的『北の国から』。青春事情らしく、不器用な人々が必死に幸せをつかもうとする様を面白可笑しく描きます。見終わった後は必ずポジティブな気持ちになってもらえるんじゃないかなと思います」とコメントした。なお、10月28日19:00開演回は、ツイキャスでライブ配信される。

大野ユウジ コメント

舞台は東京から遠く離れた田舎町。こんなご時世というのも手伝ってか、テレワークで仕事をする人が増えたり、インターネットショッピングやSNSが益々当たり前の世の中で、昔とは違う東京と地方の距離感を描くと同時に、人と人との距離感であったり、さらにはそんな時代をタフに生きぬくポジティブさを詰め込んだ作品になりそうです。目指すのは青春事情的「北の国から」。青春事情らしく、不器用な人々が必死に幸せをつかもうとする様を面白可笑しく描きます。見終わった後は必ずポジティブな気持ちになってもらえるんじゃないかなと思います。

青春事情 第21回公演「ちーちゃな世界 ~It's a small small world~」

2021年10月27日(水)~31日(日)
東京都 駅前劇場

作・演出:大野ユウジ
製作総指揮:松本悠
出演:加賀美秀明、大野ユウジ / 本折最強さとし、後藤飛鳥、伊藤圭太、ナカムラユーキ、板本こっこ、大山麗希 / 内海詩野

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加