2022年のライブ・エンタテインメント市場規模はコロナ禍前の9割まで回復の見通し〜ぴあ総研が速報値を公表

2022年のライブ・エンタテインメント市場規模はコロナ禍前の9割まで回復の見通し〜ぴあ総研が速報値を公表

  • Musicman | 音楽業界総合情報サイト
  • 更新日:2023/05/26

ぴあ総研が5月26日、毎年行っているライブ・エンタテインメント市場動向に関する調査結果の速報値を公表した。2022年1月~12月に開催されたイベントが推計対象で、オンラインライブは含まない。

コロナ禍3年目の2022年。感染拡大抑制と経済活動の両立が図られる中で経済の正常化が進み、ライブ・エンタテインメント市場も復活への着実な歩みを進めた。2022年のライブ・エンタテインメント市場規模(音楽コンサートとステージでのパフォーマンスイベントのチケット推計販売額合計と定義)は2019年に対する増減率10.2%減の5,652億円となり、コロナ禍以前の水準まであと一歩に迫っている。

ジャンル別にみると、音楽は対2019年増減率6.8%減の3,948億円、ステージは同17.2%減の1,703億円まで回復。長期化した行動制限の影響が色濃く残っていた音楽ジャンルが、制限緩和に伴い、急速なペースで拡大した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加