グリーンハウス、最大144Hz駆動の23.8型ディスプレイ「GH-ELCG238A-BK」を発売

グリーンハウス、最大144Hz駆動の23.8型ディスプレイ「GH-ELCG238A-BK」を発売

  • MdN
  • 更新日:2020/09/15
No image

「GH-ELCG238A-BK」

株式会社グリーンハウスは、23.8型ワイド液晶ディスプレイ「GH-ELCG238A-BK」を、2020年9月下旬に発売する。最高144Hzのリフレッシュレートに対応し、オーバードライブ「HIGH」設定時で1msの応答速度(GtoG)を実現したゲーミングディスプレイ。画像の乱れや不規則な変化を排除する「Adaptive-Sync」を有効にすることで、動きの激しいゲームや映像でも遅延することなく滑らかな表示を実現できる。価格はオープン。

本製品は、ノングレアタイプのADSパネルを採用しており、フルHD(1920×1080)解像度に対応している。輝度は300cd/㎡、コントラスト比は1,000:1(DCR機能ON時で3,000:1)で、視野角は垂直/水平ともに178°。映像用インターフェイスはDisplayPort×1とHDMI×2で、映像ケーブルを接続しなおさなくても、OSDメニューから簡単に切り替えて使用できる。

バックライトのちらつきを抑えるフリッカーフリー設計や、ブルーライトカット機能など、目の負担を軽減する技術も搭載。さらに、最大95mmの高さ調節、-5°〜+15°のチルト調整、-15°〜+15°のスゥイーベル、左右90°回転ピボットに対応する多機能スタンドが標準搭載されており、見やすい高さと角度で使用できる。

スタンドを含む本体サイズは543.45(幅)×498.21(高さ)×232.21(奥行)mmで、重量は約4.8kg。製品には、それぞれ1.5mの専用ACアダプタ、専用電源ケーブル、DisplayPortケーブルと、4本のVESAマウントスペーサーが付属する。

株式会社グリーンハウス
価格:オープン
URL:https://www.green-house.co.jp/
2020/09/15

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加