高橋真麻、紅白出場歌手の顔ぶれに思わず本音!?「演歌の方が...」

高橋真麻、紅白出場歌手の顔ぶれに思わず本音!?「演歌の方が...」

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2020/11/22

フリーアナウンサーの高橋真麻が「バイキングMORE」(フジテレビ系)に出演。「第71回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の出場歌手について発言しました。

今回の紅白歌合戦は紅組が20組、白組が21組と合計41組が出場。そのうち初出場は紅組6組、白組3組で、番組MCの坂上忍は中でもBABYMETALに注目。「カッコいい。本当に歌がうまい!」と話していました。他にも若者の嗜好に合わせたアーティストが多い今回の紅白歌合戦に、小林は若返りの傾向を指摘しつつ「演歌の方が少ないのは、いろんな世代の方が観るにはちょっと寂しいという気持ちも…」と述懐。

実際に紅組は演歌歌手が4人、白組は演歌・歌謡曲の歌手が6組と、割合としては少ないわけではありません。とはいえ、小林と同意見の視聴者は多く、SNS上では「演歌歌手の少なさが悲しい」といった声が目立ちました。

高橋真麻、『NHK紅白』出場歌手を見てぽつり 「演歌の方が少ないのは…」(ニュースサイトしらべぇ)

高橋真麻の関連作品

No image

有吉弘行のダレトク!?

No image

グータンヌーボ2

No image

ネガティブだった私が見つけた、毎日ポジティブに過ごす秘訣 (TJMOOK)

高橋真麻の関連作品をもっと見る

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加