【ボート】蒲郡でチャレンジC、レディースチャレンジC 売り上げ目標170億円

【ボート】蒲郡でチャレンジC、レディースチャレンジC 売り上げ目標170億円

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/20
No image

チャレンジカップをPRする小倉みづなさん

「SG・第23回チャレンジカップ」「G2・第7回レディースチャレンジカップ」が24~29日まで、愛知県のボートレース蒲郡で開催される。このPRのため、蒲郡市ボートレース事業部の安井英人経営企画課長ら関係者が20日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

グランプリ出場を懸けた賞金争いもいよいよクライマックス。チャレンジカップの主役は、今年の獲得賞金トップで初日ドリーム戦1号艇の峰竜太(佐賀)。キャンペーンガールの小倉みづなさんは「毒島誠選手(群馬)と桐生順平選手(埼玉)を応援します」とエールを送った。

平山智加(香川)、守屋美穂(岡山)らがしのぎを削るレディースチャレンジカップにも注目。年末のクイーンズクライマックス出場を懸けた戦いからも目が離せない。

新型コロナウイルス感染症防止のため、入場者は事前公募の当選者に限られるが、多彩なゲストを迎えて全6日間YouTubeでLIVE配信が行われる。また、開催期間中は、オリジナルの出場選手トランプやクオカが当たる電投キャンペーンの他、総額1500万円のスペシャルキャッシュバックも実施される。なお、売り上げ目標は170億円。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加