サンコー、自宅でミンチやソーセージを作れる「ひき肉職人」

サンコー、自宅でミンチやソーセージを作れる「ひき肉職人」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

サンコーは11月25日、ミンチ肉やソーセージが自宅で作れる電動ひき肉機「パワー電動ミンサー ひき肉職人」を発売した。直販サイトなどで販売し、価格は15,400円。

豆から挽いたコーヒーやスムージーを作れる「2WAYコーヒー&ミキサー」

「パワー電動ミンサー ひき肉職人」は、肉を挽いてひき肉にしたり、ソーセージを作ったりできる電動ミンサー。本体上部の投入口に肉を投入して、電源を入れるとスクリューが回転し、肉を細かくカットする。カットする大きさは付属するプレートを交換することで細挽き、中挽き、粗挽きの3種類に調節可能だ。作れるソーセージのサイズは2種類(自家製ソーセージ・フランクフルト)。

部品は取り外して丸洗いできる。本体サイズはW234×D144×H308mm、重さは約2,250g。電源には一般的なコンセント(AC電源)を用い、消費電力は300W。回転数は230RPM±15%。連続使用可能時間は10分。容量は350mL。

付属品は押し棒、トレイ、ミートパイプ、スクリュー、ミートカッター、ホールプレート(大・中・小)、ソーセージノズル(太・細)、ソーセージノズル太用アタッチメント、キャップ。

吉川朝彦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加