一問一答 楽天D2位・安田「4番・捕手で50発を打てるように成長したい」

一問一答 楽天D2位・安田「4番・捕手で50発を打てるように成長したい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

楽天D2位・安田

楽天からドラフト2位で指名された安田悠馬捕手(21)=愛知大=が14日、名古屋市内の同大で指名あいさつを受けた。記者会見に臨んだ安田捕手の一問一答は以下の通り。

--現在の心境

「今までお世話になった方々へ恩返しをしたいので、自分が活躍した姿をみせたいです」

--高評価されている

「自分自身は、評価されて本当にうれしい気持ちです」

--周囲の反響

「高校時代の友達や、いろいろ方から、お祝いのメッセージをメールなどで約300件いただき、ビックリしました」

--仙台の印象について

「仙台大学に僕の幼なじみがいて、仙台のイメージなどを聞きました。幼なじみが『関西弁は人気者になれる』といっていたので、僕もこのまま(関西弁を)貫き通したいです。楽天生命パークに観覧車があるので、高所恐怖症を克服するためにも乗ってみたいです」

--理想の選手像

「4番・捕手で、ホームランが打てる選手に成長していきたいです。ホームランは(年間で)50本は打ちたいし、日本記録(2013年、バレンティンの60本塁打)も越していきたいです」

--本塁打を打ってみたいパ・リーグの投手

「(ソフトバンクの)千賀投手と、(オリックスの)山本由伸投手ら、エースの方と戦って、ホームランを打ちたいです」

--担当した山田スカウトが、初対面の印象を〝ゴジラ〟だと話していた

「松井秀喜選手はレジェンドな方なので、非常にうれしく思います。打撃も参考にさせていただき、もっと松井秀喜選手のようになりたいです」

--技術的な部分で具体的に参考にしている点

「自分は打つときに(体が)前に突っ込みがちになる。松井秀喜さんは、(重心が)しっかり後ろに残っているので、そこを参考にさせていただきました」

--筋肉トレーニングについて

「好きです。ベンチプレスは150キロをあげます。大学3年生のときに、(大学の)近くにジムができて、みんなでいくことになりました。コロナ禍で(一時閉館の)オフ期間は体重を増やし、15キロから20キロは増えたと思います」

--捕手争いは厳しい

「炭谷選手も、太田選手も、試合をみていて、本当にうまいなと思うことばかりです。教えていただきたいというか、少しでも吸収して僕もうまくなりたいです。いまの捕手の方に追いついて、追い越していきたいです」

--楽天は捕手以外の守備も検討している

「まずは捕手でやっていくのが希望ですけど、打撃が買われていると思うので、それについてはコンバートも視野に入れながらやっていきたいと思います」

--仙台名物の牛タンについて

「まだ食べたことがないで、食べてみたいし楽しみです。ご飯も大盛り3杯を食べるほど好きなので、(東北や仙台のブランド米を)食べてみたいです」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加