紅海でイラン船舶が攻撃受ける イスラエルが関与か

紅海でイラン船舶が攻撃受ける イスラエルが関与か

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

中東の紅海でイランの船舶が攻撃を受けました。アメリカメディアはイスラエルが攻撃に関与したと伝えています。

イラン外務省は7日、ジブチ沖の紅海で商業船「サビズ」が何者かの攻撃を受けて損傷し、調査していると発表しました。

地元メディアによりますと、この船はイラン革命防衛隊に所属し、6日早朝に粘着式の機雷による攻撃を受けたということです。

ニューヨークタイムズはアメリカ政府関係者の話として、イスラエルから攻撃に関与したとの通告があったと報じています。

周辺海域では2月下旬にイスラエルの会社が所有する貨物船が爆発を起こし、イスラエル政府はイランの攻撃によるものと批判していました。

また、攻撃のあった6日は核合意の復活へ向けてイランとアメリカの間接協議が始まった日でした。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加