今田美桜、石原さとみも惚れる“かわいすぎド天然”「もっと好きになりました」

今田美桜、石原さとみも惚れる“かわいすぎド天然”「もっと好きになりました」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/06/11
No image

今田美桜・石原さとみ

女優の今田美桜(24)が、6月5日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で見せた天然ぶりを石原さとみ(34)が絶賛していた。

関連:【画像】今田美桜、“スリップドレス”で美脚あらわ「透明感がやばい」「麗しい」の声

この日、今田はドラマ『恋はDeepに』(同局系)で共演する石原さとみと、話題のフードコーディネイターから料理のレシピを伝授してもらう企画に登場。最初に登場したフードスタイリストの飯島奈美氏(52)から“いちごとオリーブオイルのドレッシング”の作り方を教えてもらうと、続いて、“冷やし麻婆豆腐”の調理に取り掛かった。

麻婆豆腐ができあがり2人が試食したのだが、今田はメインの豆腐ではなく、具材だけを口にしようとする天然ぶりを披露。その様子を見た石原が「豆腐は?」とすかさず指摘したところ、今田は「あっ、そうか! 麻婆豆腐でした」と自身のふるまいに苦笑いしていた。

続いて、スパイス料理研究家の印度カリー子氏が登場し、“カリフラワーのスパイス焼き”のレシピを2人に伝授することに。石原がスパイスを使ってカリフラワーを蒸し焼きにすると、少し離れた場所にいた今田はその匂いを感じ取ったような仕草を見せた。ところが、その香りは今田の前に置かれたスパイスからのものだったことから、石原は「目の前にあったら、そりゃ(匂いが)するよね」と大爆笑していた。

この企画が終わると、番組スタッフは「今田さんって、すごい天然な方なんですね」と切り出し、撮影現場でも天然なエピソードがあったか石原に質問。それに対し、石原は「ふざけてる人たちが多い撮影現場で(今田は)ツッコミ役だったんですよ」と答え、「これだけツッコミがいがある女優さんなんだなって。もっと好きになりました」と、意外な今田の素顔に親近感が増したことを明かしていた。

■次世代ナンバーワン天然女優

このように、石原は今田の意外な素顔に驚いていたが、もともと今田はかなりのド天然のようだ。2019年12月16日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)でも、すてきな天然ぶりを披露していた。

このときは今田が、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)への出演をきっかけに、インスタグラムのフォロワーが100万人ぐらいまで増えたことを明かしたところ、くりぃむしちゅー上田晋也(51)は「それまでは何人ぐらいだったの?」と今田に質問。

それに対し、今田が「1ケタぐらい……」と首をかしげると、ネプチューン原田泰造(51)や上田が「1ケタ!?」「1ケタから100万人になるか!?」と疑問の声をあげ始め、ようやく自分の間違いに気づいたのか、今田は「間違えた! 7万人とか!」と爆笑しながら訂正していた。

昨年はドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)、今年は『恋はDEEPに』(同局系)に『おかえりモネ』(NHK)に出演し、7月9日公開の映画『東京リベンジャーズ』ではヒロインを務めるなど、人気作に出ずっぱりの今田美桜。石原さとみも虜にする天然キャラで、2021年は人気がさらにブーストされそうだ。

長瀬、J退所で「男らしさ」の縛り開放!?ナチュラル路線でニャンニャンも!

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加