ロッテ・佐々木朗が1軍戦自己最速の155キロ 一回に3球連続でマーク

ロッテ・佐々木朗が1軍戦自己最速の155キロ 一回に3球連続でマーク

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10
No image

ロッテ先発の佐々木朗希=ZOZOマリン球場(撮影・今野顕)

(セ・パ交流戦、ロッテ-ヤクルト、3回戦、10日、ゾゾマリン)ロッテ・佐々木朗希投手(19)が先発し、一回に1軍戦自己最速の155キロをマークした。1死後に2番・青木へ投じた8球目で計測。見逃し三振を奪った。続く3番・山田の1、2球目も2球連続で155キロ。2球目で遊ゴロに打ち取った。

佐々木朗はイースタン・リーグ5月8日の楽天戦(森林どり泉)で156キロを出した。高校時代には自己最速の163キロをマークしている。

試合速報へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加