メイウェザーが大儲け「軽い勝利」ロペスに賭け的中

メイウェザーが大儲け「軽い勝利」ロペスに賭け的中

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

メイウェザー(19年6月13日)

<プロボクシング:世界ライト級4団体王座統一戦>◇17日(日本時間18日)◇米ラスベガス

50戦無敗のまま引退状態にあるボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(43)が17日の世界ライト級4団体王座統一戦の懸けで大金を稼いだと報告した。米ラスベガスで開催された世界3階級制覇王者でWBAスーパー、WBO、WBC世界ライト級王者のロマチェンコ(ウクライナ)-IBF世界同級王者ロペス(米国)戦で、負け予想が大勢を占めたロペスに対して6500ドル(約71万5000円)を懸けた投票券の写真を更新した。

見事にロペスが4団体統一王者になる勝利を的中させ、一夜にして2万ドル(約220万円)以上を稼いだメイウェザーは、ライト級の世界統一戦だった意味も込めたのか、投票券の写真とともに「Light Win」(軽い勝利)とのコメントも更新した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加