米国の中国製品への制裁関税は不当 WTOが初判断

米国の中国製品への制裁関税は不当 WTOが初判断

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

WTO(世界貿易機関)はアメリカがおととし、中国製品に課した追加関税を不当だとする判断を示しました。

WTOの一審にあたる紛争処理小委員会は今月15日、アメリカが制裁措置として課した追加関税について正当性の説明が十分ではないとして、国際的な貿易ルールに違反していると判断しました。トランプ政権が中国に課した一連の追加関税でWTOが不当と判断したのは初めてです。これに対してアメリカ通商代表部のライトハイザー代表は「中国の不公正な貿易慣行から身を守ることが許されなければならない」とWTOを批判しています。一方、中国商務省の報道官は「客観的かつ公正」だと歓迎するコメントをしました。

“関税EU並み”日英EPAで大筋合意

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加