気まずくなりたくない...「義母に言いづらいこと」を上手に伝える方法

気まずくなりたくない...「義母に言いづらいこと」を上手に伝える方法

  • MINE
  • 更新日:2022/09/23
No image

ママ友と話していても「良い人なんだけどここがちょっと…」という義母のエピソードをよく耳にします。どうにかしてトゲのない言い方で伝えたいという方に向けて、「義母に言いづらいこと」を上手に伝える方法をご紹介します

感謝を伝えながらさりげなく伝える

言いづらいことをピンポイントで伝えてしまうと、相手に変な誤解を招いてしまうことも。

「本当にいつもありがとうございます〜!そういえばこの前のこれなんですけど…」
など感謝の気持ちを伝えながら、さりげなく本題を忍ばせるのがおすすめです。

義母の意見を肯定することも忘れない

相手の話を否定ばかりしてしまうと、良い印象を持たれずこちらの話にも耳を貸してくれなくなってしまいます。言いづらいことを話すときは相手の意見も肯定することを忘れずに。

「義母の意見もしっかりこちらは尊重している」ということを義母に伝えると、すんなり聞き入れてくれるかもしれません。

嫌味っぽくならないように明るく伝える

伝えづらいことを義母に話すとき、気をつけたいのがテンション感や話し方です。攻めるような口調になってしまうと、今後のトラブルに繋がりかねません。

あくまでも明るく、ちょっとした雑談のようなテンションで伝えてみましょう。深刻な話の場合はニュアンスを変えて相談したい、頼りたいという雰囲気で伝えると力になってくれるそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加