広島・ドラ3大道温貴が3者連続奪三振でアピール マエケンの評価に「本当にうれしい」

広島・ドラ3大道温貴が3者連続奪三振でアピール マエケンの評価に「本当にうれしい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/21
No image

7回、三者連続三振の好投を見せた大道(撮影・金田祐二)

「練習試合、阪神4-3広島」(21日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

広島のドラフト3位・大道温貴投手(八戸学院大)が3者連続三振で猛アピールに成功した。

七回から登板し、木浪を直球で空振り三振。高山、原口のバットも力のある直球で空を切らせた。最速は149キロだった。

「結果がすべて。ボール自体は悪いボールが多かったが、結果が出て良かった」

対外試合初登板となった17日・巨人戦も2奪三振などで1回無失点だった。2試合連続の好投に佐々岡監督は「向かっていく姿勢は、どんどん評価が上がってきている。空振りも取れる球、直球にしろ、変化球にしろね。あのマウンド姿勢がすごく良い。強気な面を出しているし。楽しみなところを見せてくれている」と目尻を下げた。

躍動感あるフォームから投げ込む。そんな投球にマエケンがツイッターで反応。「大道くんっていいピッチャーやな」とつぶやいた。若鯉は「ああやって良いと言われるのは本当にうれしいです」とにっこり。海の向こうから届いたエールを力に変えて、開幕1軍を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加