YOASOBI アルバム初登場1位!嵐&米津抑え、デジタルチャート席巻

YOASOBI アルバム初登場1位!嵐&米津抑え、デジタルチャート席巻

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場した男女2人組「YOASOBI」が驚異のデジタルセールスを記録している。

No image

YOASOBIのアルバム「THE BOOK」のジャケット

12日、アルバム「THE BOOK」が18日付の最新オリコン週間デジタルランキングに1位で初登場することが確定。同作は6日にデジタル配信され、4~10日の集計期間内に約1万2000ダウンロードを記録。米津玄師(29)の「STRAY SHEEP」、嵐の「This is 嵐」を抑えて首位となった。同日発売のCDアルバムのランキングはSixTONESの「1ST」に続く2位だった。

また、同日付のデジタル単曲ランキングでは、同盤と同日配信した新曲「怪物」が2位、同盤に収録された「夜に駆ける」と「アンコール」がそれぞれ3、5位をマーク。トップ5に3曲が入ったのは昨年9月の三浦春馬さん(享年30)以来、6組目となった。

オリコン以外のデジタルランキングでも、iTunesのデイリーランキングでは「怪物」と「夜に駆ける」が1、2位を独占。LINEミュージック、アップルミュージックでは「THE BOOK」がともに1位となった。

音楽関係者は「ネット発で人気が広がっただけにセールスもデジタルが圧倒的に強い」と説明する。2人は、19年12月のデビュー曲「夜に駆ける」が動画共有アプリ「TikTok」やYouTubeチャンネル「THE HOME TAKE」などで全国区に。テレビ初歌唱の場となった紅白では中継で同曲を歌い、視聴率を上昇させるほど注目を集めた。

紅白後は同曲のサブスクリプション(定額聴き放題)の再生数が増え、オリコン集計の総再生回数は2億4399万回で歴代2位に浮上。緊急事態宣言下で“夜遊び”ができない中でYOASOBIが絶好調だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加