ハリウッド実写版『君の名は。』監督が降板

ハリウッド実写版『君の名は。』監督が降板

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/07/28

リー・アイザック・チョンが、ハリウッド実写版『君の名は。』の監督を降板した。

詳しい事情はわかっていないが、スケジュールの問題だと言われている。日本のアニメ映画『君の名は。』の実写化を手がけるのは、パラマウントと、J・J・エイブラムスの制作会社バッド・ロボット。

彼らは『ミナリ』が昨年のサンダンス映画祭で大絶賛を受けたのを見て、チョンを監督に選んでいた。現在、新たな監督探しに取りかかっているという。実写版『君の名は。』は、日本では東宝が、それ以外の国ではパラマウントが配給する。

文=猿渡由紀

ishii

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加